でも余裕ですよ。


by tsuyogari51

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2007年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

万歳。

おのくり組の結婚式。
先週から2週続けてということで
こっちは祝儀貧乏万歳です☆


新婦には、今までいろいろとお世話になりました。
大学当時は、この人に彼女を紹介してもらったし、
この人がいなかったら
学生生活まるっと
違うものになってたかもしれません。
ほんとに結婚おめでとうございます。


新郎にも、今までいろいろとお世話になっ…
いや?
あんたにはそんなにお世話になってない?
まぁ、とりあえずおめでとう f ^へ^;
新郎は、フランスに行った時に、
噴水の中を走り抜けようとして
滑ってこけた姿が印象的に残ってます。



それにしても、
結婚式ってやつは
毎回泣きそうになりますね。
そして、毎回それを必死にこらえてます。
どの結婚式も感動的でいいものです。
次は誰だろね。誰でもいいから結婚式呼んでくれ☆
[PR]
by tsuyogari51 | 2007-06-28 21:45

今年は9.16。

c0029869_2195822.jpg

豊田リレーマラソンの日が発表されました。

今年は
9月16日。

例年通り10人42.195キロ
申し込む予定です。

人数確認のため参加希望の方は連絡下さい。


昨年みたいに3時間を越えることのないよう
各自少しずつ上乗せで行きたいですね。

昨年、一昨年の記録が見たい方は
過去のブログ(2005年9月、2006年9月)へどうぞ。。
[PR]
by tsuyogari51 | 2007-06-19 21:09

Tやまの結婚式。

やっぱり人前で話すの向いてないようです。
友人挨拶したけど、
もういっぱいいっぱいでした。


挨拶の原稿です。
「 ただいまご紹介に預かりました51と申します。
Tやま、Aやこさんご結婚おめでとうございます。
本日はこのようなおめでたい席にお招き頂き、ありがとうございます。

新郎、Tやまとは、もう10年以上の付き合いになります。
高校時代に出会い、
三年間、共にZ陵高校に通いました。
そして二人して同じ大学を受験し、
二人して受験に失敗。
二人して河合塾で浪人し、
一年後、二人してNIT大を受験。
今度は二人して合格。
4年間二人して同じ大学、
同じ学科、同じ学部に通い、
学籍番号も4番違いうことで、
長く密な付き合いをさせて頂いています。

さらに言いますと、
Tやまの叔父さんに当たる吉田先生は、
私の中学時代の先生で、
中学3年間、
体育と社会の授業を教えて頂いていました。
中学時代の吉田先生は非常に恐ろしい先生で、
今こうして話している間も、
先生が見ているという
恐ろしいプレッシャーと戦いながらここに立っています。
いま考えてみると
Tやまと高校で出会う前から、
何か縁があったのかなと感じさせられます。

Tやまとの10年以上の付き合いの中で、
彼のすごいと思う部分というのは、
彼はどの時代においても、
周りから愛されているということです。
高校においても大学においても、
廻りの人間から信頼され、慕われ、
私は彼に対する悪口であるとか文句であるとか、
聞いたことがありません。
そして面倒見がよく、周りから頼りにされ、
困ったときはTやまに聞けば何とかしてくれる、
そんな風にさえ思わせてくれる人間です。
私も彼に何度となく助けられてきました。
どこか出かけるとなったら
いつも彼が幹事になり旅行の手配をしてくれましたし、
彼のノートを見て取れた授業の単位は1個や2個ではないでしょう。
時々、廻りを凍らせてしまうようなダジャレを言ってみたり、
トマトが食べれないなんていう
小学生みたいなことを言うこともありますが、
それもまた、彼が彼らしく、
周りから慕われる要因の一つであると思います。

AやこさんはTやまと中学時代から知り合いだと聞きました。
ということは、
私よりもたくさんTやまのいいところ
知っていることと思います。
そんなお二人ですので、
きっとまわりから尊敬されるような
素敵な夫婦になると私は確信しております。
お二人が素晴らしい人生を歩まれることを
心よりお祝い申し上げ、私の挨拶とさせていただきます。
本日は誠におめでとうございます。 ありがとうございました。」

ふー結構緊張してました。
あんまり挨拶とか頼まないでね・・・。




当日の朝は
気付いたらすでに結婚式の受付開始時間!?

ちょっとまって!
友達の結婚式に遅刻なんて
これは、シャレにならん。

1分で着替えを済ませ
家から駅まで、駅から式場まで猛ダッシュ。

汗だくで式場に着くと、式場の係員の女の人が
道路にまで出て、イライラしながら私を待ってました。
その人にすいませんと謝りながら、
今度は、道路から式場まで、その人と二人で猛ダッシュ。
当然、受付の周りには誰もいません。

そのとき会場は、いまにも新郎新婦が入場という場面でした。
ここで私が扉を開けたら、全員が私の方を見ることでしょう。
新郎の入場のタイミングで全然違う人が入ってきたら式もぶち壊しです。

一緒に猛ダッシュした係員の人が、しかたなく
私を係員専用口(PRIVATEって書いてある入口)
からそっと中にいれてくれました。

私が席に座るとすぐに新郎が入場。
汗だくで息上がってたけど、
その場で新郎に気付かれなかったし、
新郎入場の場面から見たんだから、セーフ・・・?

来週も結婚式だけど、
今度は気を付けよ(^へ^;)
[PR]
by tsuyogari51 | 2007-06-18 21:10

フィリピン吉田先生。

今週日曜は
吉田先生の甥の結婚式&2次会です。
おめでとうございます。
友人挨拶の言葉悩むわぁ・・・。
[PR]
by tsuyogari51 | 2007-06-13 12:15 | 日常のあれこれ

c0029869_1950099.jpg

ヤマトパパより。
「感激!感動!号泣!そしてありがとう!」
[PR]
by tsuyogari51 | 2007-06-09 19:50

もし。

もし。
模試。
でした。
1級の試験の。
もう少し成長しててほしかったのに。
点数が上がって行きません。
学科本試験まで、あと40日くらい。
このままではまずいよー。
本気で頑張らねば。


沢上の交差点に行き過ぎかな・・
[PR]
by tsuyogari51 | 2007-06-06 22:50

リサイタル。

きいてきました。RSの演奏会。
すげー。
あれだけの時間、全力で鍵盤を叩き続けるのってスタミナいるよね。
それだけでもすごい。

正直、ショパンとか言われても
全く知らないので演奏中に眠くなるかもー…
なんて思ってましたがそんな心配は全くいりませんでした。

この人たちの指は
遠く離れた鍵盤を、どうしてピンポイントに叩けるんですか?
あれだけの長い曲をどうして覚えられるのですか?

素人はそんな根本的かつ低次元な感想を持ちながら聞き入ってました。
また次回やるなら声掛けてねー。

ピアノの音のことは全然わからんけど
うしろに座ってたセレブ風おばちゃんは
音が成長しただとかそれらしいこと言って褒めてたよ。

おつかれさまでした。
[PR]
by tsuyogari51 | 2007-06-06 22:43

カテゴリ

全体
日常のあれこれ
met's
work
未分類

以前の記事

2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧